岐阜マイラーの旅行記

岐阜県在住のマイラーです。飛行機、ホテル、旅行の情報を発信していきます。

ザ・リッツ・カールトン日光宿泊記(客室編)

こんにちは!
今回はザ・リッツ・カールトン日光の客室の紹介です!
ホテル概要はこちらをご覧くださいね!

www.gifumilerflyflyfly.info


リッツ日光ではスイートを除くと客室タイプは1タイプしかなく、その中で展望によって以下のようにランク分けがされています。

・リバーサイドガーデンビュー
男体山ビュー
中禅寺湖ビュー

リバーサイドビューが最安のお部屋となっております。
(それでも税サ込みで1泊10万円前後で安くはない。笑)
中禅寺湖ビューのお部屋でも男体山を見ることができるので、中禅寺湖ビューが他のお部屋の完全上位互換になるかと思います。

今回は、男体山ビューで予約していましたが、無事中禅寺湖ビューへのアップグレードとなりました。
ベランダからの展望はこんなんじですね。

f:id:gifumiler:20210707174935p:plain

中禅寺湖はもちろんですが、男体山もよくみえます。
山頂は少し曇っていますね。笑

f:id:gifumiler:20210707175024p:plain
ベランダには景色をみながらゆっくりできるスペースもあります。
ターンダウンサービスでここにあかりがついていました。

f:id:gifumiler:20210707175221p:plain

f:id:gifumiler:20210707175245p:plain

室内もみてみましょう!
お部屋に入ると早速おしゃれな玄関です。笑

f:id:gifumiler:20210707175553p:plain

f:id:gifumiler:20210707175621p:plain

入口横にはクローゼットがあり、ここの浴衣で館内を移動できます。
レークハウスだけはドレスコードで浴衣NGのようです。

f:id:gifumiler:20210707175706p:plain

続いてベッドルームです。
ベッドサイドのボタンで各種操作ができます。
高級ホテルではベッドサイドのボタンがつかいこなせませんね。笑

f:id:gifumiler:20210707175848p:plain

ベッドの手前(玄関側)にもソファがあります。
ここはおそらく最後まで使わなかった記憶です。笑
(部屋の奥にもソファがあるので。笑)

f:id:gifumiler:20210707180008p:plain
ベッドの奥がリビングスペースとなっており、こちらでウェルカムギフトやインルームダイニングをいただきました。

f:id:gifumiler:20210707180206p:plain

こちらがウェルカムギフトです。栃木県というだけあってやはりいちごがおいしいですね。笑
木の容器もおしゃれです!

f:id:gifumiler:20210707180352p:plain

インルームダイニングではイベリコベジョータをいただきました。
ドングリを食べさせて放牧で育てたイベリコ豚をベジョータというようです。

f:id:gifumiler:20210707180559p:plain

かなり脂がのっててめちゃめちゃおいしかったです、、、笑
(価格はそれなりに高いです。笑)

ミニバーはこんなかんじです。
価格は、、、いうまでもないですよね?笑
当然リッツ価格です。笑

f:id:gifumiler:20210707180738p:plain

f:id:gifumiler:20210707180813p:plain

紅茶はTWGです。
5つもおいてあったのでもちろんお持ち帰りです。笑

f:id:gifumiler:20210707182232p:plain

お水は無料で、温泉などにも大量においてあります。
グラスがとても高そうです。笑

f:id:gifumiler:20210707182332p:plain

この奥が先ほどのベランダですね。
ちなみに入口から通しでみるとこんなかんじです。

f:id:gifumiler:20210707182624p:plain

次はバスルームです。
リッツ沖縄もそうでしたが、ビューバスはかなり嬉しいですね。笑
お風呂も落ち着きがあるデザインです。

f:id:gifumiler:20210707182744p:plain

アメニティはリッツ定番のアスプレイです。
これって普通に購入したらいくらくらいするんですかね。笑

f:id:gifumiler:20210707182930p:plain

バスソルトもあります。
このタイプなので持ち帰りはできませんよ?笑

f:id:gifumiler:20210707183125p:plain洗面台は2つあります。
石鹸もアスプレイですね。笑

f:id:gifumiler:20210707183233p:plain

以上、リッツカールトン日光の客室の紹介でした!
次回はレストランの紹介です!
ありがとうございました!

ザ・リッツ・カールトン日光宿泊記

こんにちは!
今回はザ・リッツ・カールトン日光の宿泊記です!

1ホテル概要
2アクセス
3チェックイン
4ホテル設備

f:id:gifumiler:20210629132826p:plain

1ホテル概要
リッツ日光は2020年に栃木県日光に開業したマリオットカテゴリー7のホテルです。
価格は税サ込みで基本的には10万円オーバーで、他のカテゴリー7のホテルと比べても高めの価格設定となっております。
カテゴリー7ですのでポイント泊の場合は50000~70000ポイントです。
このカテゴリーと価格設定だと圧倒的にポイント泊がお得ですね!

国内のリッツではカテゴリー8のホテルが多く、カテゴリーアップも時間の問題ではないでしょうか。
リッツ沖縄のブログも過去にアップしてますのでよかったらご覧ください。

www.gifumilerflyflyfly.info
2アクセス
次にアクセスです。
日光ときいて、東照宮にあたりをイメージされるかと思いますが、とんでもないです。笑
そこからクルマで30分以上坂をのぼった中禅寺湖沿いにホテルはあります。
混雑時だと、日光駅から1時間近くかかることもあるようです。

バスやタクシーでアクセスすることも可能ですが、観光などを考えると個人的にはクルマがおすすめです。

一方通行となったいろは坂をのぼってすぐにリッツ日光があります。
途中、明智平ロープウェイという展望台があり、ここからも綺麗な景色がみられるのでおすすめです。

f:id:gifumiler:20210629135057p:plain

華厳の滝中禅寺湖が見えますね。
ここまで来たらリッツ日光もすぐそこです!

3アクセス
敷地に入るとスタッフさんがすぐに寄ってきます。
バレーパーキングですので、クルマを預けてフロントに向かいます。
駐車場の料金は3000円だった気がします。
安くはないので、節約したい方は近くの駐車場を探してください。笑

f:id:gifumiler:20210629132637p:plain

エントランスはこんなかんじです。
このカーペットはテンションあがりますね。笑

f:id:gifumiler:20210629135435p:plain
中に入ると広めの空間になっています。
少しわかりにくいですが、この左側がフロントになります。
チェックインをフロントですることはあまりないかと思いますが。

f:id:gifumiler:20210629135714p:plain
この奥にロビーラウンジがあります。
こちらでチェックインまでの間にウェルカムドリンクをいただきます。

f:id:gifumiler:20210629140014p:plain

ウェルカムドリンクはシャンパンです。笑
シャンパン無料はうれしいですね。笑
おそらく宿泊費に含まれているだけかと思いますが、気分の問題です。笑

f:id:gifumiler:20210629141009p:plain

ちなみにアフタヌーンティーもこちらになりますね。
アフタヌーンティーについては別ブログで紹介しますね。

f:id:gifumiler:20210629140604p:plain

ウェルカムドリンクをいただいた後、お部屋に移動してチェックインです。
こちらでアクティビティや館内設備の説明をうけます。
客室とアクティビティについても別ブログとします。

f:id:gifumiler:20210629140439p:plain

ルームキーは最近はやりの木のタイプです。

f:id:gifumiler:20210629141830p:plain

ウェルカムギフトもただきました。
栃木らしくいちごです。とっても甘くておいしいです!

f:id:gifumiler:20210629141923p:plain


4ホテル設備
ホテルの設備を簡単に説明します。
ロビーラウンジの横にはザ・バーと呼ばれるスペースがあります。
今回は利用しませんでしたが、とても良い雰囲気なので次回利用してみたいですね。

f:id:gifumiler:20210629141113p:plain

ロビーラウンジの奥は庭のようになっています。
ホテルを外からみることもできます。
やはりおしゃれな外装ですね!!

f:id:gifumiler:20210629141243p:plain

中禅寺湖男体山もよくみえます。
サンセットもとても綺麗に見えました。

f:id:gifumiler:20210629141324p:plain

ちなみにレークハウスや和食レストランもこのあたりです。

次は温泉にむかいます。
温泉には浴衣で移動できます。
館内はレークハウス以外は浴衣で移動可能とのことです。

f:id:gifumiler:20210629141500p:plain

こちらの袋に荷物をいれて移動しますが、購入すると3万円以上するようです。笑

f:id:gifumiler:20210629141711p:plain

温泉は別棟のようなイメージです。
温泉までの道も素敵ですね。

f:id:gifumiler:20210629141545p:plain

f:id:gifumiler:20210629141624p:plain

温泉の写真はとれませんが、露天風呂からは男体山がよくみえます。
お風呂あがりにはこちらのスペースでゆっくりできます。
お水も冷やしてあり、ありがたい。笑

f:id:gifumiler:20210629142045p:plain

f:id:gifumiler:20210629142117p:plain


リッツ日光の概要は以上です!
次回は客室編です!
ありがとうございました。

軽井沢マリオットホテル宿泊記

こんにちは!
遅くなりましたが今回は軽井沢マリオットホテルのレポートです!
※2021年5月時点での情報です。

コロナ禍ではありながら、サービスのグレードダウンがほとんどなく、大満足のステイとなりました。

1ホテル概要
2チェックイン
3客室
4ラウンジ
5朝食

1ホテル概要
軽井沢マリオットホテルは長野県の軽井沢にあるマリオットカテゴリー6のホテルです。
価格は税サ込みで1泊3万円前後が多いですが、繁忙期には価格が跳ね上がります。笑

旧ラフォーレの本館とは別に、ノースウイングという新館があります。
本館は大浴場(温泉)があり、こちらは宿泊者全員利用可能です。
ノースウイングでは全室温泉付きで本館より高めの価格設定となっています。
今回はノースウイングに宿泊しましたので、ノースウイングについては後述とします。

2チェックイン
チェックインについては、本館宿泊者は本館で、ノースウイング宿泊者はノースウイングで行います。
今回は本館の最安のお部屋で予約しましたが、前日にアップグレードの連絡をいただき、直接ノースウイングに向かいます。

f:id:gifumiler:20210626143308p:plain

ノースウイングのチェックインは混雑していたので、恐らくアップグレード率は高いかと思います。

またロビーにこちらのデトックスウォーターがあるので、こちらもいただきました。

f:id:gifumiler:20210626144337p:plain

チェックイン時にプラチナ特典の説明を受けます。

プラチナ特典はオーソドックスなものが一通りです。
・朝食
・ラウンジ
・客室のアップグレード
・レイトチェックアウト
などですね。
ウェルカムギフトと1000ポイントの選択はいつものように1000ポイントにしました。
ラウンジや朝食については後述します。

3客室
今回はノースウイング2階のお部屋となりました。
ノースウイングは全室温泉付きの和洋室で、1階は露天風呂タイプになっていますが、それ以外に大きな違いはありません。

f:id:gifumiler:20210626150526p:plain

こちらがベッドルームです。
今回はツインタイプでした。

f:id:gifumiler:20210626150618p:plain

f:id:gifumiler:20210626150726p:plain

こちらが和室部分です。
コートヤード白馬の和洋室もこのタイプでしたが、温泉あがりに部屋でゆっくりするのに便利ですね。
特に3人以上の場合はありがたいですね。

www.gifumilerflyflyfly.info

f:id:gifumiler:20210626151002p:plain

温泉はこんなかんじです。
大きくはないですが、ボックスタイプで十分な広さです。

f:id:gifumiler:20210626152716p:plain

アメニティはマリオット定番のTHANNです。
ボトルタイプは初めてみました。笑

f:id:gifumiler:20210626153223p:plain

ボディローションや石鹸などはいつものTHANNです。
持ち帰りができるのでこちらのほうがありがたいですよね。笑

f:id:gifumiler:20210626153036p:plain

なおノースウイングに宿泊する場合でも本館の温泉も利用可能です。
こちらのバッグで移動します。

大浴場も広くて快適でしたよ!
地下ですが露天風呂もあります。

f:id:gifumiler:20210626153522p:plain

紅茶はTWGでした。
これがかなり嬉しい。笑
中の黒いパックがTWGです!

4ラウンジ
ラウンジは本館レストラン前にあり、ティータイムとカクテルタイムで利用可能です。ティータイムはドリンクのみですが、大浴場が近いためお風呂あがりにお茶を飲むことができますね!

f:id:gifumiler:20210626154500p:plain

カクテルタイムは17時からです。
コロナの関係で時短営業でしたが、通常時は21時か22時ごろまでやっているそうです。
コートヤード白馬もそうですが、カクテルタイムの時間が長いのは嬉しいですね。
19時や20時に終了のホテルが多いので。笑

f:id:gifumiler:20210626155423p:plain

こちらのカクテルタイム、アルコールメニューがめちゃめちゃ豊富です!!
まずはビールですが、日系ビール以外にもシンハーヒューガルデンなど海外の定番ビールがあります。

f:id:gifumiler:20210626155602p:plain

ヒューガルデンは大好きなビールなので迷わずヒューガルデンを。笑
ホワイトビールはのみやすいですね。

ワインのラインナップも豊富です。
通常のラウンジは赤白泡の3種類が多いですが、こちらは国産と海外をあわせて8~9種類ありました。

f:id:gifumiler:20210626161040p:plain

こちらが赤のラインナップです。
国産ワインも嬉しいですが、個人的にはピノの赤ワインがラウンジであまりみないので嬉しいです。
コートヤード白馬のレストランで有償でいただいたワインですので、これが無料はありがたいです。
ピノのワインは軽めなので赤ワインが苦手な方にも飲みやすいかと思います。

f:id:gifumiler:20210626160711p:plain

こちらが白のラインナップです。
国産に海外ワインに、泡まであります。

f:id:gifumiler:20210626162334p:plain

f:id:gifumiler:20210626162402p:plain

フード類はおつまみ系がメインになります。
サラダやスナックが多いですね。

f:id:gifumiler:20210626162522p:plain

個人的にはこちらのオニオンリングバッファローチキンで無限にお酒がのめてしまいます。笑

f:id:gifumiler:20210626162624p:plain

長野らしいメニューということで、野沢菜のおやきもありました。
一口サイズですのでこちらもおつまみにいいですね。

f:id:gifumiler:20210626162701p:plain

その他、長野らしいスナック類もありました。
こちらもおつまみになります!

食事としては少したりないかもしれませんので、そのような方はアラカルトから追加オーダーも可能です。
ただしこちらは有料です。

サンドイッチ、ハンバーガー、ピザのような主食系からチーズやお肉のようなおつまみ系まであります。

f:id:gifumiler:20210626162946p:plain

今回は定番のマリオットバーガーをいただきました。
チーズがはみでる、肉厚タイプです。
ビールとハンバーガーはあいますね。笑

ボリュームありすぎて満腹になりました。満足です。笑
ハンバーガーはマリオットのステータス割引適用で2800円となりました。

5朝食
朝食はビュッフェ形式で、王道のメニューから長野らしいものまで揃っています。

f:id:gifumiler:20210626163302p:plain

まずはパンです。
長野の有名なパンらしいです。
ホテルのクロワッサンはおいしいですね。

f:id:gifumiler:20210626163535p:plain

f:id:gifumiler:20210626163814p:plain

ベーコン、サーモンなどの定番の洋食類です。

f:id:gifumiler:20210626164000p:plain

オムレツはすでに焼きあがったタイプです。

f:id:gifumiler:20210626163905p:plain

サラダにキノコがあるのも長野らしいですね。

f:id:gifumiler:20210626164051p:plain

f:id:gifumiler:20210626164115p:plain

和食メニューも充実です。
自分で焼き直すタイプの焼き魚は初めて見ました。笑

f:id:gifumiler:20210626164223p:plain

うどんもあります。
キノコ山盛りのうどんでした。笑

f:id:gifumiler:20210626164344p:plain

カレーはなんと野沢菜カレーです。
これが一番おいしいかも!笑
おかわりしている人もいました。
おすすめです!

とってもおいしく、長野らしい朝食で大満足でした!

軽井沢マリオットのブログは以上になります。
今回もありがとうございましたー!

【宮古島】宮古そば、焼肉、居酒屋等飲食店レポ

こんにちは!
今回は宮古島の飲食店の紹介です!
宮古そば、焼肉、居酒屋など以下の4店を紹介します!
なお新型コロナウイルス次第で営業状況がかわっているかもしれませんのでご注意ください。

1丸吉食堂(宮古そば)
2TEPPAN minowa(鉄板料理)
3でいりぐち(居酒屋)
4宮古牛焼肉 玉城(焼肉)

1丸吉食堂(宮古そば)
こちらはシギラ方面にある宮古そばのお店です。
宮古島だと一番有名ですかね?笑

アクセスは車必須です。
とはいえ車があれば空港から15分くらいでアクセスできます!

f:id:gifumiler:20210523190718p:plain

こちらが3枚肉そばです。
やはり有名店というだけあっておいしいです。
宮古そばは沖縄そばよりやや細麺ですかね?笑

f:id:gifumiler:20210523191030p:plain

こちらがソーキそばです。
ソーキそばはお店によってはお肉があまりついていないお店もありますが、しっかりとお肉がついておりボリュームがありました。

今回は3人でいきましたので、両方いただきました。
価格も500~700円と安めです!

また、こちらのお店、定番の島とうがらしだけでなく、カレー粉もありますので、味の変化もたのしめます。
沖縄本島ではあまり見ませんが、宮古島はカレー粉も結構メジャーなようですね。

アイスキャンディのサービスもあるときいていましたが、このときはやっていなかったです。笑

2TEPPAN minowa(鉄板料理)
こちらは平良周辺の鉄板料理のお店です!
平良周辺といいましたが、中心から20分程度歩くのでクルマでのアクセスのほうがいいかもしれません。

鉄板というと高級なイメージがあるかもですが、こちらはカジュアル系の鉄板料理になります。
宮古牛やアグー豚、やんばる鶏、ホタテなどを焼いて食べることができます!
さらに、お好み焼きやもんじゃも焼けます。笑

f:id:gifumiler:20210523194902p:plain

宮古島お好み焼きっておもしろいですよね。笑
その他には、宮古牛のサイコロステーキとやんばる豚をいただきました!

f:id:gifumiler:20210523194942p:plain

こちらを鉄板で焼きます。
宮古牛なので当然おいしいです。笑

f:id:gifumiler:20210523195112p:plain

宮古牛は当然ですが、アグー豚が脂がのっていてとてもおいしいです、、、笑
価格も宮古牛もより安いですし。笑

f:id:gifumiler:20210523195212p:plain

ドリンクはオリオン生をいただきました!
1杯500円と標準価格ですね。

f:id:gifumiler:20210523195429p:plain

カジュアル店ですので一人5000円程度の予算で考えておけば良いかと思います。
満足でした!

3でいりぐち(居酒屋)
こちらは平良の海鮮と沖縄料理の王道の居酒屋です!
立地は平良中心部なのでかなり良いです。

まずはフードの紹介です。
こちらが定番のラフテーです!

f:id:gifumiler:20210523192238p:plain
こちらが海ぶどうです。
こちらも定番ですね。

f:id:gifumiler:20210523192316p:plain
海鮮ですと、マグロユッケがおいしかったです!
それ以外にも海鮮とアボカドのカルパッチョ風など、海鮮メニューも豊富でした。

f:id:gifumiler:20210523192359p:plain
あと、ここのお店は生春巻きがおいしいんですよ!
チーズが入っています!
写真にも映えますね。笑

f:id:gifumiler:20210523192512p:plain
デザートにはちんすこうアイスをいただきました。

f:id:gifumiler:20210523194623p:plain

ドリンクも、オリオンビールさんぴん茶ハイ、ハブ酒など、沖縄らしいものがそろっています。
フード類もてびちなど沖縄らしいものがまだまだあるので他のメニューもたべてみたいです(^o^)
予算は3000円~5000円くらいかと思います。

4宮古牛焼肉 玉城(焼肉)
こちらは平良の宮古牛一頭買いの焼肉店です!
こちらも平良中心部で、大通り沿いなのでタクシーなどでのアクセスもしやすいです。

また、伊良部島のblue turtleの系列店らしいです。
blue turtleも素敵なお店ですのでぜひこちらをご覧ください。

www.gifumilerflyflyfly.info

今回は、コースは指定せずアラカルトにしました。
キムチやナムルと一緒にハイビスカスのビールをいただきました。
少し甘味が強かったので、甘いお酒が苦手な方は通常のオリオンのほうが良いかもしれません。

f:id:gifumiler:20210523193207p:plain

お肉は最初にタンをいただきました。肉厚タイプです。
個人的に、少しいい焼肉では最初にタンを頼んでしまいます。笑

f:id:gifumiler:20210523193410p:plain

ロースもいただきました。
サーロインも気になりましたが、前日にblue turtleでいただいたため今回は我慢です。笑

f:id:gifumiler:20210523193511p:plain

ユッケもオーダーしました。
軽く火であぶっていただきます。

f:id:gifumiler:20210523193647p:plain
ドリンクはワインメニューも豊富でしたので、赤ワインをボトルでいただきます。
お肉はやはり赤ですね!笑

f:id:gifumiler:20210523193759p:plain

決して安いお店ではないので、普通に飲食すれば一人5000円はこえると思いますが、1万円以内にはおさまるかと思います。
コスパはかなり高いと感じました。

以上、宮古島の飲食店4店舗の紹介でした。
宮古島にいった際にはいってみてくださいね!

【宮古島観光】与那覇前浜ビーチと来間島

こんにちは!
今回は宮古島で一番人気のビーチ「与那覇前浜ビーチ」とその対岸「来間島」の紹介です!

宮古島は綺麗なビーチが多いことで有名ですが、こちらの与那覇前浜ビーチが一番人気ではないでしょうか。
宮古島市街地や空港からクルマで15分程度とアクセスも良く、これが人気の一因かもしれませんね。

f:id:gifumiler:20210502202809p:plain

まず、この透明度ですよね。笑
やばくないですか?(語彙力)
セブやモルディブも綺麗でしたけど、宮古島も負けてないです!笑

f:id:gifumiler:20210502203712p:plain

どこをみても綺麗ですね!

そしてこのビーチ、綺麗なだけでなく広さもすごいです。笑
砂浜がどこまでも続きますね、、、笑

f:id:gifumiler:20210502203944p:plain

天気も最高でした。
冬でしたがSUPをしている人もいました。
人は少なかったのですが、夏になると人もかなり多くなるのでしょうか。

f:id:gifumiler:20210502204302p:plainこちらの橋がみえますかね?
こちらの橋は来間大橋といって、来間島につながる橋です。
次は来間島にむかってみます!

f:id:gifumiler:20210502210137p:plain

伊良部大橋ほどの迫力はないですが、こちらの橋もかなりの絶景です。
橋をわたって右側すぐにあおぞらパーラーというカフェがあります。
フルーツのスムージーとフライドポテトが有名なカフェです。
内装もおしゃれですね!!

f:id:gifumiler:20210502210246p:plain

マンゴーのスムージーをいただきました。
冷えていてフルーツ感も強くておいしいです!!

f:id:gifumiler:20210502213144p:plain

そしてこちらのカフェの前には下り坂があり、絶景ポイントへとつながっています。
こちらの坂ですね!!

f:id:gifumiler:20210502210811p:plain

先ほどの与那覇前浜ビーチや来間大橋がよくみえます。
左奥に小さくみえるか見えないかくらいに先程の与那覇前浜ビーチがあります。

f:id:gifumiler:20210502210927p:plain
さらに坂を下っていくとビーチらしき場所にでます。
こちらのビーチは与那覇前浜ビーチの正面にあたりますので、こちらも非常に綺麗です。

f:id:gifumiler:20210502211536p:plain

木の道のようなものもありました。
那覇前浜よりこちらのビーチのほうが穴場感はありますね!

f:id:gifumiler:20210502211621p:plain

飛行機もみえました。
青空と海と飛行機です。

f:id:gifumiler:20210502211806p:plain

このあたりで場所を移し、島の反対側に向かいます。
小さな島ですのでクルマで10分程度でした。

f:id:gifumiler:20210502205215p:plain
こんな場所がありました。笑
名もなきビーチですかね?笑

f:id:gifumiler:20210502212502p:plain

岩に囲まれていてプライベート感があります。
宮古島周辺にはこのようなビーチがまだまだありそうですね!
さがしてみてください。笑

f:id:gifumiler:20210502205316p:plain

以上、与那覇前浜ビーチと来間島の紹介でした!
伊良部島も観光しましたので、伊良部島編もぜひご覧ください~
ありがとうございました!

www.gifumilerflyflyfly.info

【宮古島】伊良部島観光!!

こんにちは!
今回は伊良部島の観光の投稿です!

伊良部島宮古島から伊良部大橋をわたった先にある島で、数多くの観光スポットが集まっています!
今回は伊良部島を左まわりで1周した際のブログになります!

まずは伊良部大橋そのものが観光ですよね。笑。
海綺麗すぎません??笑

f:id:gifumiler:20210423200235p:plain
橋をおりて左にまがります。
西側の海沿いにはリゾートホテルが並んでいます。
伊良部大橋ができてからリゾート開発が進み、このあたりの地価が高騰したようです。

f:id:gifumiler:20210423195919p:plain

有名なイラフSUIもここにあります。
イラフSUIについてはこちらをご覧くださいね!

www.gifumilerflyflyfly.info


そこからクルマで1分程度でblueturtleにつきます。
海がみえるカフェになっており、バーベキューややスムージーも楽しめますよ!

f:id:gifumiler:20210423185410p:plain

www.gifumilerflyflyfly.info

もう少し進むと下地島への橋があります。下地島との距離は泳いでわたれるくらいなので、下地島伊良部島はセットで扱われることも多いです。笑

f:id:gifumiler:20210423185816p:plain

この橋の手前に小さなビーチもあります。
ここに海の家のような建物があるのですが、ここの宮古そば、めちゃめちゃおいしかったです!
伊良部観光サービスという場所のようです。

f:id:gifumiler:20210423185851p:plain
下地島にわたります。
下地島は小さな島ですが、観光スポットが密集しています!

f:id:gifumiler:20210423195434p:plain

まずは下地島空港ですね。
LCCを中心に就航していますが、最近スカイマークが就航したことが話題となっています。
中には入りませんでしたが、日本一おしゃれな空港という噂も!
その裏には有名な観光スポット通り池があります。

f:id:gifumiler:20210423190042p:plain

沖縄らしい道を通ると、、、

f:id:gifumiler:20210423185955p:plain

でかい!!!
池という名前ですが、海とつながっていて海になるようです。
ダイビングの上級者はここに潜るともききます。

この近くには有名なビーチの17ENDもあります!
現地の方が、伊良部(下地含む)で1番綺麗といってました。
クルマをとめて5分程度歩きます。

f:id:gifumiler:20210423190430p:plain

運がいいと飛行機の離着陸もみえるようですよ~~
本当に綺麗でずっとみてられます!

f:id:gifumiler:20210423194022p:plain

伊良部島にもどります!
島内の下地寄りのあたりは住宅地になっており、家も多いです。
飲食店もいくつかあるようですね。

宮古島で有名なまるそうパンの工場もこのあたりにあります。
パンの購入もできますよ!
甘くておいしかったです~~

f:id:gifumiler:20210423194200p:plain
ここから伊良部島の東側へむかいます。
島の東側にいくと高台から海を眺めることができます。
ビーチもいいですが、こういう高台も景色が綺麗でいいですね!

f:id:gifumiler:20210423194559p:plain

f:id:gifumiler:20210423194735p:plain

伊良部大橋まで戻ってきました。
ここの上に展望台があります。

f:id:gifumiler:20210423195105p:plain

伊良部大橋や宮古島までよくみえます。
天気がいいと

f:id:gifumiler:20210423195131p:plain

 

島の内陸部は農地になっておりさとうきびなどがつくられています。
現地の方に畑の見学させてもらいました!

f:id:gifumiler:20210423195224p:plainとれたてのさとうきびをその場でかじります!あまい!笑
畑からの景色も最高ですね!
ここからも伊良部大橋がよくみえます。

f:id:gifumiler:20210423195316p:plain


観光レポートは以上です!
伊良部島、小さな島ですが絶景ポイントも多くておすすめです!
それでは!

宮古島!ダグズバーガー食レポート!!

こんにちは!
今回は宮古島の人気ハンバーガー店、ダグズバーガーを紹介します!

ダグズバーガーは宮古島を中心に展開しているハンバーガーショップで、国内では名古屋、広島、石垣島に出店しています!
海外だと台湾にも展開しているみたいですね!

多角経営されているようで、ハンバーガー店だけでなく、ダグズコーヒーやダグズグリルといった、カフェやステーキ店も展開しています。
それでは早速ハンバーガーをみてみましょう!

f:id:gifumiler:20210422194647p:plain

超アップです。笑
お肉をみてください!この肉厚!笑
お腹がすいてきますね。笑

そしてダグズバーガーの看板メニューはこちら、多良間牛のハンバーガーです!
オプションでお肉を2枚にしました。笑

メニューはこちらの公式ホームページをご覧ください!

dougsburger.com


メニューも豊富ですね!
アボカド、チーズ、ハラペーニョなどトッピングが充実しており自由にカスタマイズできます。

個人的におすすめのトッピングはLAVAです!
LAVAとは溶岩のようにあふれるチーズのことのようで、チーズ好きにはたまらないですね!

f:id:gifumiler:20210422195323p:plain

こんなかんじでチーズがあふれてきます。
ホテルのオムレツでもチーズ多めでお願いするほどのチーズ好きなので大満足です。笑

多良間牛だけでなく、ダグズバーガーではツナも看板メニューのようです。

f:id:gifumiler:20210422195536p:plain

手前がツナサラダです。
ハンバーガー店でツナサラダはなかなかめずらしいですね!
いうまでもなくおいしいです。笑

サラダだけでなく、マグロカツやマグロステーキのハンバーガーもあります!
こちらもきになりますね(^o^)
毎週通うお店ならマグロも食べたいですが、たまに行くお店なのでお肉にしてしまいます。笑

あとサイドメニューではオニオンリングもおいしかったですよ!
こちらの写真です!

f:id:gifumiler:20210422194612p:plain

オニオンリングの奥にオリオンビールがみえますね。笑
アルコールメニューも充実してますよ~~

今回はビールとハイボールをいただきましたが、ワインの種類も複数ありました!
ハーフボトルですので、2人でいってもちょうどいいくらいかな、と思います!

以上、ダグズバーガーのレポートでした!
名古屋の方もぜひいってみてください~~
ありがとうございました~